スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀甲柄の絞り

20090404001449
「手仕事展」も大詰め、毎日ホントに楽しく過ごせています!お客様方々との出逢いや再会ももちろんなんだけど、画像にある亀甲柄の絞りとの出逢いに感激のひなや(*^o^*)

これは絞りを名古屋帯に仕立ててあります。前回の手仕事展で「はじめまして」をさせて頂いた新居浜から来て下さる、お茶の先生から頂戴いたしましたm(_ _)m(ありがとうございます!)今回の手仕事展で春らしい色の絞りをバックに仕上げてディスプレイしていた所、生地についてや縫製についての質問を受けました!
生地は古布で、主に色見本だった生地や絞りの羽織りの端切れだったと、わかる範囲での生地や染めの歴史をお話しました。バックに仕立てるにあたり、洗いをかけ、地直しをして、絞りの味わいを損ねないように芯を張り合わす事など、ひなや流の生かすという事をお話させていただいたところ、自分には派手で結ぶにも結べない帯があるから差し上げると言って下さり、お忙しい中、今日もギャラリーに寄って下さった。\(^_^)/

ひなやはまずこの色に感激!この色は今では染められないような絶妙な色目だと思う。(赤紫のようなローズピンクのような…)それから亀甲柄に感激!ひなやも絞りの帯を一本持っているけど、亀甲柄に絞った品は見たことがなかった…嬉しい~!

ひなやの手仕事を見て、「あなただったらこの絞りの帯を最大限に生かして下さると思うからどうぞ、新しく息を吹きかけて、生地を生かした作品がどんな風に変身するのか楽しみにしていますよ」と優しい眼差しで言葉をいただき、嬉しいやら気持ちが引き締まるやら…まずはほどかなきゃね~(^-^)
T先生!※だんだん※

また、夕方近くにはひなやの中学時代の恩師がギャラリー展に来て下さいましたm(_ _)m
ギャラリーまでの道に迷い、心細い思いをしながら、やっとの思いで到着した先生との再会にビックリするやら嬉しいやら~手掛けた作品を見て下さりながら、昔話に花が咲き、ひなやも先生も若返り、今だから笑って話せる、真面目なやんちゃ(笑)だった中学時代に乾杯!同級生たちの近況を報告したりして楽しく過ごしました!今は定年してボランティア活動に大忙しの先生!体に気をつけて~再会を楽しみにしています!

さて、いよいよ明日は最終日、明日の出逢いはどうかな?ワクワク!でも終わるんだぁ…寂しいなぁ…        ※だんだん※
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。