スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*だんだん*

この夏は別れがいっぱい・・・

*だんだん*
この言葉は「ありがとう」という意味だと
教えてくれた祖母が天国に逝った・・・

米寿を過ぎ、病院なんて本当に行った事がなく元気を自慢していた祖母だった。
余命が少なく病魔に冒されていることを知った五月・・・
退院後は母が介護を引き受けた。
実家に行けば祖母に会える!毎日通って母を手伝った・・・

母が私を産んだ時、病院の処置が遅く大量の出血をし長い事入院となった。
私は未熟児ながらでも元気で先に退院となり、
この祖母にお世話になっていた期間が二年はあるだろう・・・
産後の肥立ちが悪く、寝たり起きたりの母に代わり
さびしくないようにと祖母やまだ学生だった叔母がやさしくしてくれた・・・
父がその時の事を話してくれて、みんなで診てあげようと言ってくれた。
みんながその時の恩を返すがごとく一生懸命だった・・・

食べたい物は食べさせてあげよう。
見たい物は見させてあげよう。
したい事はさせてあげよう。

母の介護の基本はこの三か条。
一進一退を繰り返す病状に、一喜一憂しながら
食事療法の知識がある私は、祖母の体に良い物を取り寄せて協力した。
そのおかげもあり一時は元気になったが、
もう最期が近いと再入院となり、毎日見舞いに行く私を
枕もとに呼んでくれて、*だんだん*ありがと・・
と何回も何回もいってくれた・・・
涙がいっぱい出た、ばあちゃんの前で泣いちゃいかんと思っても
いっぱいあふれた涙は流すしか出来なかった・・・

穏やかな顔で旅立った祖母は空から見守ってくれる!
秋の手仕事展は空から見ていてね!

ばあちゃん  *だんだん*
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。